CATEGORY

長編

自転車旅行

これは、私はまだ学生だった頃、今から7年前に体験した話です。いまだに、この記憶は脳に刻み込まれており、風景、言葉、感情等、詳細に至るまで、思い出す事が出来ます。夏休みを持て余していた私へ、友人Yから、「暇だから旅行に行かないか?」との誘いの電話が入っ […]

しっぽ

「しっぽ」これは、俺の祖父の父(俺にとっては曾じいちゃん?)が体験した話だそうです。大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に「正夫」としときますね。正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシや野兎、キジなどを獲っ […]

A日新聞奨学生

1980年の4月 大学という大学を落ち、オレは予備校生の身となった。「浪人」という名の何者でもない19歳の男に、親はもう一度無駄な期待と金を使い、さして意味の無い「新生活」が始まった。 3月の半ば、念仏のように「やればできる」と繰り返す母親に頷きなが […]

軽自動車

何年か前にひどい目にあった話を投下します。    何年か前のある日の夕方、俺は友人Aを乗せて車を走らせていた。少し離れた友人Bの家で酒盛りをする為である。 プチ同窓会のような感じで大学時代の仲の良かった10人くらいで集まって飲もうかというこ […]

鈴木

    高校のときの話。     友人山田(仮名)の両親が法事でニ三日家を空けることになった。     俺と田中(仮名)は暇な夏休みを送っていたので、     泊りがけで遊びに行くことにした。     夕方から集まり、何か料理とか作って、ちょっとした […]

Translate »
You cannot copy content of this page