謎の着信音

2年程前の話なんですが、今だに謎な出来事をよかったら聞いて下さい。家は一軒家で、5人家族。両親部屋と、兄弟三人に一部屋ずつ与えられていました。ちなみに私は長女です。いつも通りに一日過ごし、いつも通りに自室で寝ていた時です。携帯に通話の着信があったのですが(ピリリッピリリッというやつを設定していた)意識は朦朧としていて、手で携帯を探しているうちに鳴り止んでしまいました。実は当時、朝なかなか起きられない私は、携帯にアラームを設定してベッドより少し離れた所においていました。アラームが鳴っても止めて二度寝しないようにとしていた事を寝ぼけて忘れて、手で探していたんだと思います。あ、切れたわ…と思い、再び眠りに落ちようとした時にまた着信。今度は意識も一気に浮上して、自室の電気をつけ(リモコン式)起き上がり離れた机に置いてある携帯をとろうと手を伸ばしました。しつこく鳴り続ける携帯を手に取り、画面を開いてあれ…?と。着信画面が表示されておらず、待受画面は犬の画像のまま。完全に目が覚めました。そしてピリリッピリリッという着信音の音源が、自分が手に持っている携帯からではないと気づきました。変わらず鳴り続ける着信音に、かなり困惑しました。外で誰かのが鳴っている?とも思いましたが、私の部屋は三階。窓は開けていましたが、明らかに室内で鳴っているような…。あれこれ焦っている内にまた鳴り止んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

窓開けてたならそとから入った音が反射して、まるで音源が部屋の中にあるように聞こえたりするんだけどどうかな。

 

 

 

 

 

 

 

PCより書き込ませて頂きます。お待たせを致しました。遅くなり申し訳ございません。続きです。家に帰っても安息の時がなくなってしまい、精神的にかなり辛かったです。5日目の夜今度は父と私で、自室にて寝ることになりました。この日は布団に入ってすぐでした。うとうとする間もなく連日と同じことがおこり、もう半ノイローゼ状態の私は怖いという感覚を失い、イライラと着信音を鬱陶しく感じるようになっていました。両親と原因を話していてもらちがあかず、霊感0の私たちは霊的なものなのか、それ以外の何かなのか全く検討つかず。次の日も寝不足で仕事に向かい、お昼休憩。不在着信があったので確認すると父でした。かけなおしても繋がらず、もう少ししてからまたかけなおす事にしたのですが休憩が終わる少し前に、発信履歴から父にかけ直そうとするとその下に昨夜着信があった(と思われる)時間に、日付と時間だけで番号の表示される部分が空白?の発信履歴が。私は焦って焦って、過去の発信履歴を見直すと、4日目、3日目のあの時間にも同じ履歴がありました。本当に訳がわからなくなり、父に電話。1日目と2日目の履歴は件数の限界を超えて消えていることも伝えました。帰宅後、母にも同じことを伝え(ほとんど父から聞いていました)、発信履歴を見せました。父の帰宅後、この空白にかけてもらったのですが、発信履歴の画面から移行しませんでした。その日の夜、父の提案で隣の市にすむ祖父母の家に泊まりに行くことにしました。携帯は電源を切り私の部屋に置いていき、扉の鍵をかけて窓も閉め切っていきました。何かあった時のために、と母の携帯を持たされて祖父母の家へ。私は、携帯が、というより音に付き纏われているような感覚だったのでどうせまたじーちゃんちでも鳴るんだと思っていました。なので二人と同じ部屋に寝かせてもらいました。翌朝、何もなく目が覚め驚きつつも報告しようと母の携帯を開きました。朝5時頃、自宅から着信履歴が。かけ直して、なんだった?と聞くと、母が泣きそうな声であんたの部屋で音が鳴ってたよ、と。ずっと朝方から鳴りっぱなしだった、今は止んでる、とのことでした。

 

 

 

びびって一人で寝れなくなってもしらないよー、なんて言いながら、少し心強かったので了承。そしていい加減発狂してしまいそうになりましたが、例のごとく。すると、弟も驚いたらしく私の携帯を見ながら固まっていたんですが、ふっと顔を上げて、こっちから音がするよと言い出しました。私にはいつもと変らず、こっちという感覚が持てなかったので、え?どこ?と探してもらいました。弟が、ここかも。と言って耳を押し当てたのはベッド。私が耳をつけて聞いても、???状態。でも弟は、絶対こん中だって!と言い張りました。何で聞こえないの?と二人で困惑。そのうちに鳴り止み、ベッドが怖くなり二人でリビングへ。なかなか寝られずにいると、ベッドが鳴るわけないんだよ、あれは中に携帯があるんだよ、という弟。ありえない、両親の部屋でも鳴ったし、車に置いていた時もこのベッドで寝ていたし、と思いました。しかし、このベッド、、、中古で購入したもの。価格はそこそこでした。木の古い感じが気に入り買い取ったものです。それに買ってきたマットレスをセットして使っていました。といっても使い始めて2年は経っていましたが。

 

 

 

弟がそう言い張るのも気持ち悪くて、ベッドを手放すことに決めました。買い取ったショップに買った時の3割ほどの値段で引き取ってもらうことになり、業者さんに来てもらいました。仕事のため対応と支払いは母に頼んでいたのですが、夕方母より着信が。仕事を終わらせた後、かけなおすと母は早く帰って来いの一言だけ。急いで帰って、何かあった?と話を聞くとベッドがそのままでは運び出せないので、業者さんがバラしていたら、携帯が出てきた。折りたたみではない、傷だらけの古い携帯が出てきて、画面にヒビがあった。何より電源が入らなかった。本当に気味が悪かったので携帯も業者に処分しといてと頼んだ。あんたは今から携帯を、新規契約しに行くよ、と言います。母からこれを聞いた瞬間、本当に驚きました。というかわけがわからなくなりました。その携帯が鳴ってたの?電源はいらないのに?それに、ベッドから出てきたといいますが、持ち込んだときも私の部屋で組み立てているし、その時は念願のベッドだったので、業者さんの迷惑承知でずっと作業を眺めていたと思います。嬉しすぎて帰りに缶コーヒーを渡したことも覚えています。本当に訳がわからず、気味が悪くなり使っていた携帯は解約、新規契約で別のものを購入。番号、固体識別も一新されました。本当に長くなって申し訳ありません。ベッドを手放し(携帯が発見されて)、自分の携帯を変えてから現在まで二度と同じことはおこっていません。何があったのか未だに謎です。しかし当時のトラウマで、一定のリズムで鳴る電子音が大嫌いになってしまいました。車の鍵をさしたままでドアをあけている音や、時報、目覚まし、もちろん着信音。聞くと気分が悪くなります。今では必ず誰かの歌に設定しています。それと何があっても中古品は買わない、と誓いました。駄文、誤字ありましたらお許し下さい。つまらない、わけのわからない話をお聞きくださりありがとうございますm(_ _)mお待たせして申し訳ごぜいませんでした。では。

               

                                                                                                                                                                                                                                               

                                                                                               

 

最新情報をチェックしよう!

中編の最新記事8件

You cannot copy content of this page