痴漢

 

同僚の話。
同僚が長期出張で地方工場に出向した時の話。
泊まったところが少し離れてたので電車で通勤してた帰り。夜遅くに乗ってガラガラだったが5駅しかないと思い、吊革につかまりスマホをいじっていたら、斜め前に座っていた女子高生二人にいきなり「痴漢!」と呼ばれて腕を掴まれた。
痴漢ってなんぞ?と思い、スマホの録画スタート。というか立ってた人がどうやって座った人に痴漢を⁇。
とりあえず話聞いてやろうと掴まれたまま途中下車した。「事務所でもいくの?」とやや呆れながら聞いたら、いきなり「ごめんなさい!」と2人から謝れた。
なにこれ?と思ったらとりあえずスマホ見て欲しいと言われて確認したら、自分が立ってた真後ろに長い髪の黒衣女性が結構ピッタリと立ってた。
またまたなにこれ?と聞いたら「これを見てください。」と拡大すると。
ナイフで笑いながら同僚背中を刺そうとしてるところだった。思わず「ヒッエ!!」と声を上げてしまい少し恥ずかしい。女子高生の1人曰く刺さるか刺さらないかでナイフを振ってたと。
慌てて上着の背中見たら無数の切り傷があったそうです。
当然ながら黒衣の女性が誰かはわからず。とりあえず鉄道事務所に行って報告しに行きました。報告後にスマホで録画したままだと気付き再生したら、同僚と女子高生の声の後ろへんから「殺す、殺す、殺す‥‥」と入ってゾーッとしたそうです。
同僚は残りの期間は電車をやめてレンタカーで通勤しました。

 

最新情報をチェックしよう!

短編の最新記事8件

You cannot copy content of this page