闇風呂

 

 

つい今しがたの話しだが、現在出張で福島県のビジネスホテルに滞在している。

寝れないついでに風呂に入って来たのだが、電気を点け忘れてるのを脱衣してから気がついた。いかんせん、全裸で出るのも気が引けるし、かと言ってまた着替えるのも面倒なので、闇までいかないが、薄っすらと見える場所があるので我慢して暗いまま入ってた。
浴槽に浸かって寛いでいると、
カコーン!
おや?また
カコーン!
風呂桶の音だ。ちなみに女風呂はかなり離れているから、そこからではない。それよりも音は至近距離からである。
熱めの風呂ではあるが、身体の表面は熱いが、内部は冷えた感じで何とも気持ち悪い。
闇と水の組み合わせは、ある意味 コックリさんよりヤバいのかも知れない。

 

最新情報をチェックしよう!

短編の最新記事8件

You cannot copy content of this page